眼瞼下垂の手術で失敗しないために

失敗しないために
治療を成功させるためにすべきこと

眼瞼下垂の手術で失敗しない
失敗しないためにすべきこと

失敗のリスクは誰でもある。大切なのはリスクの可能性をどれだけ抑えるかということ。
眼瞼下垂の手術は、まぶたの中というのは実際に切開してみないとわからないところもあります。実際に皮膚を切開してみて、腱膜の柔らかさや横走靭帯の硬さは個人差が大きいこともあり、内部の処理一つで仕上がりに違いを生じる可能性があります。当然、外科手術ですから絶対に失敗しないという保証はありません。そのため医者の経験、実績が仕上がりに大きな影響を与えること

  • 医師選びは慎重に、正確に。
  • 最低でも3つ以上のクリニックで相談を。
  • トラブルの際の対応・保証を事前に確認。
  • スケジュールに余裕を持つこと。
  • 仕上がりについて十分すぎるほど確認すること。

関連記事

  1. 眼瞼下垂 手術 失敗

    眼瞼下垂の手術で失敗したら

  2. 眼瞼下垂 トラブル

    眼瞼下垂のトラブル