眼瞼下垂は一重のままで手術することはできるのか!?

眼瞼下垂 一重のまま
術前の印象をあまり変えたくない!

眼瞼下垂の手術を受けたいけど
一重のままで仕上げてもらうことってできないの?

まぶたの開き、広がりを大きくしたい、目を大きくしたいって気持ちはあるけれど、大きな変化を望まず、一重のままで目だけを大きく見せたい。眼瞼下垂の手術でそんな要望、わがままを叶えることはできるんだろうか?
ここではあまり印象を変えたくない人のための眼瞼下垂の仕上がりについてご説明します。

一重のままで眼瞼下垂の手術はできる!?

答えから言うと“無理”なんです。眼瞼下垂の手術の術後は必ず二重まぶたに変わります。一重まぶたのままの仕上がりというのは基本的に不可能なんです。
そもそも眼瞼下垂の手術はどうして二重まぶたになってしまうのかということから説明しましょう。
眼瞼下垂の手術(挙筋前転法)というのは、まぶたを切開し、眼窩脂肪を覆っている眼窩隔膜を引き出して瞼板に固定するという手術です。眼窩隔膜に切開を加え前側に倒して瞼板に固定することから挙筋前転法と呼ばれています。

印象を変えない仕上がりもある!

眼瞼下垂の手術は術後必ず二重まぶたになってしまいます。しかし、印象を変えない方法もあるんです。それは奥二重にするということ。ぱっちりとした幅の広い二重瞼ではなく、幅の狭い奥二重にすれば印象を大きく変えることなく自然なままで眼瞼下垂の手術を受けることができます。

挙筋前転法以外の治療法もある

一重のままたるみを取る、目を大きくする方法があります。
それは眉毛下切開という治療法です。眉毛下切開というのは眉の直下から皮膚を切開し弛んでいる分だけの皮膚を切除して引き上げる治療ですので、一重の人なら一重まぶたのままたるみだけを解消することができます。
この方法なら印象を変えることなく目元を自然に若返らせることができます。また、眉の真下を切開すると言っても傷跡はほとんど目立つことなく自然な美しさを手にすることができるのが大きな特徴です。

関連記事

  1. 眼瞼下垂の再発

    眼瞼下垂は再発することがあるの?

  2. 眼瞼下垂

    眼瞼下垂

  3. 眼瞼下垂 マッサージ

    眼瞼下垂とマッサージ

  4. 眼瞼下垂 アイプチ

    アイプチで眼瞼下垂になる可能性ってどれくらいなの?

  5. 眼瞼下垂 失敗

    眼瞼下垂の手術で失敗する確率ってどれくらいあるの?

  6. 眼瞼下垂の種類

    眼瞼下垂の種類