埋没法の名医・お勧めクリニック

埋没法 名医

埋没法は手軽な治療である反面、医者の技術の違いで仕上がりの自然さ、美しさ、二重まぶたの持ち(持続期間)に差が出やすい。また、仕上がりだけじゃなく、術後の腫れについても格段に違いがある。どうせ受けるなら上手な医者、埋没法の名医で受けたいと想うの気持ちは誰でも同じこと。
ここでは安心して埋没法を受けることができる治療実績、デザインセンスの優れた「埋没法名医」をご紹介します。
まずはすぐに治療ということではなく、カウンセリングに行ってみませんか。

埋没法の名・おすすめクリニック

福岡・天神行徳形成外科
行徳形成外科
クリニック情報
地下鉄空港線「中州川端駅」より徒歩5分
330,000
福岡県福岡市中央区西中洲4-14
092-733-3553
公式ホームページ

良いクリニック・悪いクリニックの見分け方

残念ながら良いクリニックもあれば、悪いクリニック、受けるべきではないクリニックもあります。実際の技術力の高さというのは普通の人ではわかりません。ここでは何を基準に埋没法のクリニックを選ぶべきか、そのポイントをご紹介します。

良いクリニックのポイント

埋没法の技術力の高いクリニックほどSNSは行っていない。あまり更新すらできていない傾向にあります。当然ですよね。正直、そんな暇なんてないんです。もちろん、SNSで情報配信するということは集客に繋がりますから、埋没法を行っているクリニックにとっては必要な手段です。しかし、それと埋没法の技術力とは全くの別物。

次に注視すべきは料金表がシンプルであるということ。2点止め、4点止めと言った埋没法しか表記していないクリニックは技術力だけでなく信頼度も高いものなのです。

悪いクリニックにある独特な傾向

お勧めできないクリニックにはある独特な傾向があります。それはホームページの料金表を見れば簡単に判断できるんです。
そのポイントは、埋没法の術式や手術・治療のオプションの存在です。まず、オリジナルの術式という表現のあるクリニックは論外!埋没法にオリジナルなんて存在しません。

次に注視すべきは「術式・方法の複雑化」です。2点止め、4点止めなど簡単な分け方というのは問題ありませんが、「スーパーナチュラル—」、「プレミアム—」と言ったよくわからない術式の分類です。また、スタンダードな埋没法は安価で、その特殊な埋没法に対し高額な設定をしているクリニックは絶対に避けるべきクリニックと言わざるえません。
そのようなクリニックは「ぼったくりクリニック」と考えて良いでしょう。なぜなら埋没法は普通10万円前後で受けることができる治療なんですから。

関連記事

  1. Q&A

    埋没法の効果について

  2. 埋没法

    埋没法

  3. 埋没法 腫れ

    埋没法を受けてどうして腫れる? その理由って何

  4. Q&A

    埋没法の膨らみ

  5. 埋没法のリスクと問題点

    埋没法のリスクと問題点

  6. Q&A

    埋没法に関するさまざまな疑問・質問