目頭切開の名医・お勧めクリニック

目頭切開 名医

目頭切開にはいくつかの術式があります。大切なのは、目頭切開を受ける前の目元の状態に対し、希望している仕上がりにするためにはどのような術式、デザインを描くかということが重要です。結局はその判断が仕上がりの満足度、傷跡の目立ちにくさに影響します。

それを正確に判断するのは経験や実績が重要。それが目頭切開の名医と呼ばれる評価の一つです。
また、術後の腫れや仕上がりの自然さも医者の技術が大きな影響を与えます。ここでは安心して目頭切開を受けることができる美容外科をご紹介します。是非、参考にして下さい。

目頭切開の名・おすすめクリニック

福岡・天神行徳形成外科
行徳形成外科

九州の中でも歴史のある美容外科。自然な仕上がりに定評があり、費用もリーズナブルに設定されている。

目頭切開は傷跡が気になる治療の一つ。福岡の中でも歴史のある美容外科で豊富な治療実績を誇る行徳医師。自然な仕上がり、美しさをコンセプトにあなたの希望する目元を叶えてくれます。

クリニック情報
地下鉄空港線「中州川端駅」より徒歩5分
209,000
福岡県福岡市中央区西中洲4-14
092-733-3553
公式ホームページ

クリニック選びのポイント

クリニック選びで目頭切開の仕上がりは決まってしまう!さらにトラブルのリスクも格段に違う。安易なクリニック選びこそ一番やってはいけないこと。目頭切開を受ける上でのクリニック選びのポイントをご紹介します。

医師の経験と実績は豊富ですか?

ホームページにある治療例●万件、治療実績豊富などの謳い文句は全く参考にはなりません。
それよりもどのような経験を積んできた医師なのかということをしっかりと確認すること。一番危険なのは医師免許を取得し、2年の研修後すぐに美容外科に進んでいるような医師。まともな臨床経験も積まずにいきなり美容医療に関わるというのはリスクでしかありません。

複雑な料金設定で誤魔化されていませんか?

手術費用以外にいろいろなオプション等で治療費用を釣り上げるクリニックはまともではありません。医師としての倫理観に欠ける医療モラルの低いクリニックに技術なんてないと考えて良いだろう。

偏った術式じゃないですか?

目頭切開の場合、一つの術式ではうまくいきません。どれだけデザインを工夫しても無理があります。大切なのは数種類の術式を臨機応変に対応できる医師であれば安心して目頭切開の手術を委ねることができるでしょう。

最低でも3つ以上の医師の意見を聞こう

医師によって治療に対する考え方やこれまでの経験によるデザインや術式への意見は違うもの。
複数名の医師の意見を参考にすることで術後のトラブル回避につながります。必ず3つ以上の美容外科でカウンセリングを受けましょう。

関連記事

  1. 眼瞼下垂 上手い先生

    眼瞼下垂の手術が上手い先生の見分け方

  2. 目頭切開

    目頭切開

  3. 名医の基準

    名医の基準

  4. 眼瞼下垂 名医 横浜

    横浜で眼瞼下垂の手術を受けるならここは外せない「眼瞼下垂の名医」

  5. 眼瞼下垂 名医 名古屋

    名古屋でお勧めの眼瞼下垂の名医

  6. 目頭切開 値段

    目頭切開の値段