眼瞼下垂手術、保険適用の名医の選び方、クリニックのご紹介

眼瞼下垂 保険適用 名医

瞼が重く感じる、目が小さくなってきた。少し前まで気にしたこともなかった目を開けるという普段の動作。皮膚のたるみだと思っていたのが、筋肉のたるみ、瞼との接続が緩んでしまうなんて考えてもなかったこと。
まさか自分が眼瞼下垂になっているだなんて驚き!でも、手術で治せるんなら諦めずに前向きに捉えたい!

瞼の手術って失敗したら怖いし、かなり勇気もいる! 失敗なんてしたくない! それに眼瞼下垂の手術を受けるのなら安心して任すことができる名医、眼瞼下垂の手術の上手な医者に任せたい! ここでは安心して眼瞼下垂の手術を任せることができる名医、保険適用でも安心してお願いできる上手な医者の選び方をご紹介します。是非、参考にして下さい。

眼瞼下垂の手術

眼瞼下垂というのは、瞼と瞼を持ち上げる筋肉との接続が緩んでしまった状態です。そのため瞼を持ち上げる筋肉がどれだけ瞼を持ち上げようとしてもしっかりと持ち上がりません。
そこで瞼と瞼を持ち上げる筋肉との緩みを取り除いて、筋肉の動きに対し速やかに瞼を持ち上げることができるようにするのが眼瞼下垂の手術です。

【眼瞼下垂手術のメリット】

眼瞼下垂の手術は見た目が変わります。キレイになれるし、若返ることもできる。眼瞼下垂の手術にはいくつものメリットがあることを知っていますか。これらのメリットはほんの一握りの効果です。眼瞼下垂の手術には見た目だけではなく、普段の生活の問題なども解決できる効果があるんです。

  • 目が大きくなる
  • 目力のある目元になる
  • 表現力が豊かになる
  • 偏頭痛・肩こりが解消する
  • 二重まぶたになれる
  • 若返る・たるみが取れる

【眼瞼下垂手術のデメリット】

眼瞼下垂の手術に限ったことではありませんが、手術である以上、何かしらのデメリットや問題点というのは必ずあるものです。

  • ダウンタイムが長い
  • 傷跡が残る
  • 効果が少ない、無いと言ったことがある
  • 元には戻せない

このように眼瞼下垂の手術は良いことばかりではなくリスクもあります。しかし、リスクがあるからといっても手術を受けるメリットの方が遥かに優位ですので眼瞼下垂の手術は受けるべき治療の一つです。もちろん、眼瞼下垂の手術が上手な医者のもとで。

【眼瞼下垂手術の相場価格】

眼瞼下垂の手術費用ですが、保険が適応される場合と、保険が適応とはならない自費診療に分かれています。保険が適応されるか否かは瞼の状態、眼瞼下垂の程度で判断されますし、保険で手術を受ける場合は、美容的な要素を組み入れて手術をすることはできませんので、美容的な意味での仕上がりを希望される場合は、医師にその旨を伝えましょう。

保険適用の場合の費用

保険適用される場合の眼瞼下垂手術費用は健康保険で定められた点数で請求されますのでどこでも同じ価格です。
3割負担の方で、

4万円程度(自己負担分)

通院や術後の使用する内服薬の種類などによって若干の違いがあります。また、保険適用の場合、術後検診の度に数百円程度の費用が発生します。

自費での治療の場合の費用の相場

比較的軽度の眼瞼下垂、美容的な眼瞼下垂の場合は、保険は適用されません。そのためその費用はクリニックによって大きく違ってきます。眼瞼下垂の相場価格は以下の通りです。

眼瞼下垂の手術費用:4050万円

眼瞼下垂の手術というのは、決して安価ではありませんので低価格での眼瞼下垂の手術には疑問を持った方が良いでしょう。眼瞼下垂の手術と言いながら、単に皮膚だけを切開するだけというクリニックも存在しています。

保険適応と美容医療との違い

保険適応となる条件

医者、名医との違いによる差ってなに?

眼瞼下垂の名医保険適用編

東京・関東

名古屋

みらいクリニック
所在地 名古屋市昭和区川名本町3-64
医師 木村絵実
電話 052-751-6622

大阪・神戸

福岡

関連記事

  1. 眼瞼下垂 名医 名古屋

    名古屋でお勧めの眼瞼下垂の名医

  2. 眼瞼下垂 上手い先生

    眼瞼下垂の手術が上手い先生の見分け方

  3. 目頭切開 名医

    目頭切開の名医・お勧めクリニック

  4. 眉毛下切開 名医

    眉毛下切開で失敗しない。安心の名医はこちら!

  5. 名医の基準

    名医の基準

  6. 福岡 眼瞼下垂の名医

    眼瞼下垂の名医・お勧め美容外科【福岡編】