眼瞼下垂をまぶたのトレーニングで改善する方法

眼瞼下垂 筋トレ

眼瞼下垂はまぶたをしっかりと持ち上げることができないことによって、目がしっかりと開かない状態を言います。そのためまぶたを持ち上げる筋肉を鍛えれば何とかなるのでは?と言う少しの期待を持っている人も多いでしょう。また、医師が監修する雑誌等でも眼輪筋を鍛えるストレッチ的な方法で眼瞼下垂を解消できるという内容を見かけることも少なくない。ここでは筋トレで眼瞼下垂を解消することができるのか、その真実に迫る。

眼瞼下垂のトレーニング

眼瞼下垂を解消する筋トレとして、眼輪筋を鍛える、前頭筋を鍛えるというトレーニングは存在しています。そのため一見、眼瞼下垂は筋トレで改善できるんじゃないの?と密かな期待を持つ方も多いのですが、残念ながら全く違います。そもそも眼瞼下垂は筋肉の問題という方は極一部。ほとんどのケースでは筋肉に問題があるという方は少ないんです。何が問題、原因かというと、筋肉が衰えているのではなく、筋肉とまぶたとを接続が緩んでいることなんです。

筋肉そのものに問題がないのにいくら筋トレをしたところで無意味です。筋トレの方法如何によっては返って眼瞼下垂を悪化させるリスクの方が大きいんです。

眼瞼下垂の筋トレの真実

眼瞼下垂の筋トレは眼瞼下垂が改善することはありませんし、マッサージ等を加えることによって眼瞼挙筋と瞼板との接続がさらに緩んでしまったり、外れてしまう可能性がありますのでやってはいけないんです。

関連記事

  1. 挙筋短縮法

    挙筋短縮法

  2. 眼瞼下垂と偏頭痛

    眼瞼下垂と偏頭痛の関係

  3. 眼瞼下垂 治療費

    眼瞼下垂手術の治療費のこと

  4. 眼瞼下垂 失敗

    眼瞼下垂の手術で失敗する確率ってどれくらいあるの?

  5. 筋膜移植術

    筋膜移植術

  6. 眼瞼下垂 症状

    眼瞼下垂の主な症状