まぶたの悩み・症状

悩み・症状

瞼が重く感じる一重まぶたを二重まぶたにしたい目力のある目になりたいなどまぶたにはさまざまな悩みがあり、人それぞれ抱えていることは違います。

大切なのは、あなたが思い描く最終的な仕上がり、ゴールをどこに設定するかということ。まぶたの手術や美容整形にはさまざまな方法、術式があるのであなた自身がどこまでの仕上がりを希望するかということで治療法を考える必要があります。
ここではまぶたのお悩み、症状についてご紹介していきます。

まぶたのお

まぶたのお悩みには以下のようにさまざまなものがあります。

  • 目を大きくしたい
  • 二重まぶたになりたい
  • 眠そうな目を治したい
  • 二重瞼の幅を広げたい
  • まぶたのたるみを引き上げたい
  • 黒目を大きくしたい

目を大きくしたいというお悩み

小さな目、まぶたを大きくしたいと言う悩みを持っている方は非常に多い。目が小さいとメイク映えしずらい上、見た目の美しさや華やかさも劣ってしまいます。
そのため目を大きくしたい、目力のある魅力的な目元に変わりたいと考えている人、本当に多いんです。
そこでまず考えなくてはいけないのが、本当に目を大きくするのか、それとも二重瞼の幅を広げることによって目を大きく見せたり、華やかな表情に変わることを望むのかと言うことです。

主な治療法

目を大きくするための治療法をご紹介します。

本当に目を大きくする手術

本当に目を大きくする方法ですが、目の縦の方向、長さを広げるのか、それとも目の横幅を広げることで目を大きくするのかと言うことで治療法は違ってきます。

まぶたを縦方向に広げて目を大きくする
眼瞼下垂の手術
まぶたを持ち上げる筋肉を操作して、今よりもさらに大きく見開くように調整する方法です。術後はしっかりと目が開木、黒目、白眼の露出が増えるため目が大きく変わります。
まぶたを横方向に広げて目を大きくする
目頭切開
まぶたの内側の皮膚を切開し、内側の白眼の露出が増えるため目が大きく変わります。
目尻切開
目を外側に広げることで、外側の白眼の露出が増え、切れ長の大きな目に変わることができます。
二重瞼で目元に華やかさを持たせる手術

一重まぶたを二重まぶたにする
二重瞼の幅を広げる

眼瞼下垂のお悩みですが、目がしっかりと開かないということから見た目の問題もありますが、それだけの問題ではありません。しっかりと見開くことができないことによって、おでこの筋肉が過緊張の状態に陥ったり、眼瞼挙筋と連動してるミューラー筋への悪影響を引き起こし、偏頭痛や肩こりなどさまざまな症状を引き起こすことも指摘されています。

さまざまな症状

関連記事

  1. 眼瞼下垂のチェック

    眼瞼下垂のチェック

  2. 眼瞼下垂 アイプチ

    アイプチで眼瞼下垂になる可能性ってどれくらいなの?

  3. 眼瞼下垂 治療費

    眼瞼下垂手術の治療費のこと

  4. 眼瞼下垂 読み

    眼瞼下垂ってなんて読む?

  5. 眼瞼下垂

    眼瞼下垂症

  6. 眠そうな目を治す

    眠そうな目を治したい