まぶたのたるみを解消する方法

まぶたのたるみ

まぶたのたるみを解消したい方、もう限界!やっぱり頼るは美容整形。根本的にまぶたのたるみを取り除く。

失敗しないたるみ取りを受けるために大切なのは適切な治療法、そうして技術力の高い美容外科での専門的な治療を受けること。ここではまぶたのたるみを取る方法だけじゃなく、どういったクリニックで治療を受けることが望ましいか、たるみ取りの名医をご紹介します。

まぶたのたるみを取る方法

まぶたのたるみを取る方法は2つの方法がある
まぶたのたるみを取る方法というのは実は2つの方法がある。ここで紹介するのが眉毛下切開と呼ばれる方法。もうひとつが一般的に多くの美容外科でおこなわれている切開による二重まぶたの形成術「上眼瞼切開」と呼ばれる方法だ。

上眼瞼切開

上眼瞼切開というのは希望している二重まぶたの幅のライン上を切開し、そこから上の部分のたるんだ皮膚を切開する方法。眉毛下切開よりも腫れが強くなりやすい。また、一重まぶたの人をパッチリとした二重まぶたや奥二重にするなど希望している目の形状に変化を加えることができるのが特徴。眉毛下切開では目の形状に変化を加えことはできない。

上眼瞼切開

眉毛下切開

上眼瞼切開というのは希望している二重まぶたの幅のライン上を切開し、そこから上の部分のたるんだ皮膚を切開する方法。眉毛下切開よりも腫れが強くなりやすい。また、一重まぶたの人をパッチリとした二重まぶたや奥二重にするなど希望している目の形状に変化を加えることができるのが特徴。眉毛下切開では目の形状に変化を加えことはできない。

眉毛下切開

関連記事

  1. 眉毛下切開 名医 福岡

    福岡で眉毛下切開を受けるならココは外せない!

  2. 京都 名医

    京都で眉毛下切開を受けるならココ!

  3. 上眼瞼切開

    上眼瞼切開

  4. 眉毛下切開

    眉毛下切開